岡山県唯一 全国自動車大学校・整備専門学校協会(JAMCA)会員校

資格・合格率

資格について
-qualification-

1級 国家試験合格率
- pass rate -

試験実施日 資格 卒業生数 受験者数 合格者数 合格率 全国平均
平成31年3月24日 1級小型 17 17 17 100% 47.1%
平成30年3月25日 1級小型 11 11 6 55% 23.3%
平成29年3月26日 1級小型 15 15 8 53% 23.0%
平成28年3月20日 1級小型 13 13 10 77% 37.6%
平成27年3月22日 1級小型 9 9 6 67% 31.2%
平成26年3月23日 1級小型 11 11 11 100% 42.4%
平成25年3月24日 1級小型 6 6 6 100% 39.2%
平成24年3月25日 1級小型 3 3 3 100% 34.0%
平成23年3月20日 1級小型 8 8 7 88% 24.0%
平成22年3月21日 1級小型 6 6 6 100% 25.1%

※過去10年間の実績です

2級 国家試験合格率
- pass rate -

試験実施日 資格 卒業生数 受験者数 合格者数 合格率
平成31年3月24日 2級ガソリン 68 68 67 99%
2級ジーゼル 68 67 99%
平成30年3月25日 2級ガソリン 54 54 54 100%
2級ジーゼル 54 54 100%
平成29年3月26日 2級ガソリン 75 75 75 100%
2級ジーゼル 75 70 93%
平成28年3月20日 2級ガソリン 68 68 67 99%
2級ジーゼル 68 68 100%
平成27年3月22日 2級ガソリン 63 63 63 100%
2級ジーゼル 63 63 100%
平成26年3月23日 2級ガソリン 50 50 50 100%
2級ジーゼル 50 50 100%
平成25年3月24日 2級ガソリン 68 68 68 100%
2級ジーゼル 68 68 100%
平成24年3月25日 2級ガソリン 58 58 57 98%
2級ジーゼル 58 58 100%

※過去10年間の実績です

※2級ガソリン、2級ジーゼル 種目別の合格率を必ずご確認下さい

2級合格率の不思議。数字のマジック?

自動車整備専門学校・大学校を卒業した直後の3月には、二種目の二級自動車整備士国家資格ガソリン・ジーゼルを受験します。そしてそのどちらか片方に合格すれば国家二級自動車整備士として仕事が出来ます。

本当の学校の実力を確認する場合、二級の合格率ではなくて、種目別合格率を見る必要があります。

下の3つのケースを見てください。
ある学校でA君、B君、C君の3人が2級ガソリン・ジーゼル二種目の試験を受けたとします。
○が合格、×が不合格です。

  • case1
    case1
    二級ガソリンジーゼル
    A君×
    B君×
    C君×

    A君、B君、C君全員がガソリンに合格しました。でも残念ながらジーゼルは全員が不合格でした。これでもこの学校は2級合格率100%になるのです。極端な例ですが、実際はガソリンの合格率100%ですが、ジーゼルの合格率は0%です。

  • case2
    case2
    二級ガソリンジーゼル
    A君×
    B君×
    C君×

    もう説明の必要は無いと思いますが、ケース1と逆のパターンです。これも同様にこの学校は2級合格率100%をうたうことが出来ます。

  • case3
    case3
    二級ガソリンジーゼル
    A君×
    B君×
    C君×

    最後は少し変則的なパターンですが、A君、C君はガソリンに合格しましたが、ジーゼルは不合格でした。逆にB君はジーゼルには合格しましたが、ガソリンは不合格となりました。種目別合格率はガソリン66.7%、ジーゼルは33.3%です。それでも2級合格率で表記すると、この学校は2級合格率100%となるのです。

必ず種目別の合格率を確認してください!