岡山県唯一 全国自動車大学校・整備専門学校協会(JAMCA)会員校

女子のみなさんへ

女子の安全は
女子が守る!

近年女性自動車ユーザーが増加していますが特に軽自動車においては6割以上の所有者が女性という実態があります。同じ女性目線で自動車整備を分かりやすく説明、そして安心カーライフを提案できる女性カードクターのニーズはますます高まっていくでしょう。

写真
Q女性でも授業についていけますか?就職状況も教えてください。
Aもちろん大丈夫です。実習内容は男子学生と同じですが、力の必要な作業は機械がやってくれます。男性とのハンディは全くありません。就職ですが、近年業界ではメカのわかる女性スタッフの進出が目を見張ります。当校でも女子卒業生の就職は、各ディーラーから「引っ張りだこ」でした。

在校生の声
-interview-

Q1/自動車整備を目指したきっかけは?整備士を選ぶとき何か弊害は?
  • 大江:車を好きになったときに、走らせるより整備をするほうが楽しいと思ったからです。
  • 郷坪:小さな頃から“かわいい”車が好きでした。しかし、速度や馬力が出る様には見えないけれど、整備や作り変えていくことで、スポーツカーも抜けることを知り、自分でやってみたいと思った。
  • 高橋:車が好きだからです。筋力体力がないことです。
Q2/岡山自動車大学校を選んだ理由は?
  • 大江:家から近く、体験入学のときにこの学校で学びたいと思ったからです。
  • 郷坪:設備がもともと整っていたが、平成29年(ちょうど入学する時)にシャシダイやコンクリートや、テント、トイレなどをきれいにしていたから、使いやすいと思った。
  • 高橋:女性への対策がきちんとできている。更衣室がキレイ。
Q3/入学してみて学校の一番良いところ・セールスポイントは?雰囲気・印象は?
  • 大江:就職活動のとき、先生方が色々と補助してくださるところです。
  • 郷坪:資格勉強をする時、学年全体で取り組み、わざわざ先生達も残って教えてくださったり、就職活動時、毎日のように、練習に付き合ってくれたりする。
  • 高橋:勉強面、学校生活で不安な時は、先生や友達が支えてくれます。
Q4/学校の雰囲気・特色は?先生の印象は?
  • 大江:面白い先生ばかりで授業も楽しいです。
  • 郷坪:とてもフレンドリー☆彡いろんな個性的な先生がいて、楽しいです。あいさつなども堅い感じはあまりなく、あいさつから会話になることもあります。
  • 高橋:生徒みんなが明るく元気で、フレンドリーな先生がたくさんいます。
Q5/女子で何か大変なこと・困ったことは?ズバリ女子の強みは?
  • 大江:トイレが少ないということがありますが、更衣室などがあるので安心です。
  • 郷坪:先生が女子にとても甘いです。トイレの数がやはり少なくて、いちいち階を下りたりするのが少し苦痛です。
  • 高橋:重いものを持ったりするので女の子は大変です。でも、手が小さいのでせまい場所の作業に有利です。
Q6/今学校生活で一番楽しい・楽しかったことは?または一番楽しみにしていることは?
  • 大江:球技大会と実習です。球技大会はクラスの協調性が高まり、とても楽しいです。実習は実際に工具を使うことにより、車の構造を学べて楽しいです。
  • 郷坪:楽しかったのは、球技大会。先輩方も親しく接してくれるので、友達になれる。
  • 高橋:前期の球技大会です。学年の枠を超えてやるバレー、ソフトはすごく楽しいです。
Q7/将来の目標・夢は?
  • 大江:女性ならではの細かい気配りや丁寧な整備ができる整備士になりたいです。
  • 郷坪:店舗内でトップの整備技術と販売力を身に付けること。
  • 高橋:フォルクスワーゲンの整備士です。
Q8/これから整備士を目指す女子生徒、
または岡山自動車大学校に入学を希望する女子にアドバイスをお願いします。
  • 大江:とても楽しい学校生活を送れます。安心してください。
  • 郷坪:オープンキャンパスの時、先生とよく会話してみておもしろいかどうか見極めるのが良いです!!おもしろい先生は実習も、笑いつつもしっかり教えてくださります。他の学校と比較をしっかりして、決めたら一緒にがんばりましょう!!
  • 高橋:車が好きな気持ちと男社会でやっていけるメンタルがあれば大丈夫です。

施設
-facility-

本館2F/女子更衣室

女子専用更衣室には大型ロッカーそして
鏡台も完備し着替えも安心です。

女子更衣室